ヘアアイロン カール ランキング

絶対後悔しない!カールヘアアイロンを選ぶための3つのポイント

 

 

いつものストレートヘアにアレンジを加えたいと思ったり、少し巻髪にしたい時に便利なのがカールヘアアイロンです。ドライヤーを使ってのスタイリングよりしっかりとクセ付けができ、思い通りのヘアスタイルが作れるため非常に頼りになります。

 

そんな便利なカールヘアアイロンですが、実にさまざまな製品が販売されており、初心者にはどれが良いのか正直迷ってしまうことと思われます。その中からうまく髪を巻けるヘアアイロンを選ぶためにはどんな部分に注目すればよいのでしょうか。。

 

アイロンの温度

 

ヘアアイロンを選ぶうえで一番重要なのが温度です。髪をしっかり巻くにはある程度高い温度に設定する必要があります。一般的には最高温度が180度以上になるものが使いやすいと言われてています。髪質によっては高い温度だとダメージが加わることがあるため、適切な温度に細かく調節できるものだと便利です。

 

また設定温度まで素早く上がることもチェックすべきポイントです。

 

 

プレートに使用されている材質

 

髪はデリケートなのでちょっとした摩擦でもダメージを受けてしまいます。プレート部分がスムーズに滑り髪にダメージを与えない材質でできているヘアアイロンを選択することが大切です。このような特徴を持つ素材としてあげられるのがテフロンやセラミック、そしてチタンです。

 

テフロンは焦げ付かないフライパンなどでもよくつかわれている素材で、当然髪の摩擦もかなり減らすことができます。ただコーティングが劣化しやすいため他の素材に比べ寿命が短いという欠点があります。セラミックは熱伝導が良くすぐに温度が上がることが特徴です。忙しい朝などヘアスタイルに時間をかけられない方に最適なプレート素材と言えます。

 

しかし他の素材に比べ若干摩擦を与えやすいことが欠点としてあげられます。摩擦も起こさず、素材的にも丈夫なのがチタンです。清潔さでも優れるためヘアアイロンのプレートとして一番適切なのですが、高価な素材であるため本体もそれに伴いお高めの価格になっていることが多くあります。

 

 

プレートの太さ

 

一般に販売されているカールヘアアイロンは直径が19mm・26mm・32mm・38mmの4種類が主流となっています。どれを選ぶかは髪の長さや作りたいヘアスタイルにより変わります。

 

髪が短い場合は直径の細いもの、長い場合は太いものを選ぶようにしましょう。またしっかり巻きたい場合には直径が細いもの、ゆるく巻きたい場合は太いものを選ぶとうまく巻くことができます。

 

髪質によってもプレートの太さを選ぶ必要が出てきます。細く柔らかい髪質なら直径が太めのものを選ぶとダメージが減らせますし、硬く太い髪なら細めのものを選ぶときっちりスタイリングをすることができます。他にも電源コードの接続部分が回転することや本体が軽いことなど、使いやすさに影響する条件がいくつかありますが、思い通りのヘアスタイルを作りたいと考えるなら先ほど述べた3つの条件が特に重要になります。

 

 

今評判のカールヘアアイロントップ3!

 

アレティ マイナスイオン カールアイロン

 

 

 

ヨーロッパをはじめ世界中のプロ向け理美容機器を手掛けるメーカーの技術が詰まったヘアアイロンがアレティのカールアイロンです。

 

密度の高いセラミックプレートから大量に放出されるマイナスイオンにより、乾燥による髪のダメージを抑えながらスタイリングをすることが可能となっています。最低温度80度から最高200度まで5度刻みの温度調節が可能となっており、髪質に合わせてより最適な温度に設定することもできます。60秒のスピード加熱ですぐに使えるのも魅力です。

 

 

>>アレティ カールアイロンの公式サイトはこちら

 

 

リュミエリーナ ヘアビューロン(カール)

 

 

 

設定温度を高くしてヘアアイロンを使用すると髪にダメージが加わるため切れ毛などが起きやすくなります。そのため一般のヘアアイロンを使う場合は髪を保護するスタイリング剤が必要になりますが、ヘアビューロンは独自設計のセラミックプレートの採用により、何もつけずにいきなり髪を巻くことが可能です。

 

また独自技術であるバイオプログラミングにより髪に潤いやツヤを与えながら巻くことができるので、理想のスタイルが決まるまで何度も巻き直しができるのも嬉しいポイントです。最高温度はホームユースで扱いやすい180度、最低温度は40度となっており10度刻みで設定できます。

 

 

>>リュミエリーナ ヘアビューロンの公式サイトはこちら

 

 

巻女〜MAQIJO〜

 

 

 

ヘアアイロンは高熱で髪を巻くためどうしても乾燥してしまう、そんな悩みを解消するためプレート自体に保水力を持たせた画期的なカールヘアアイロンが巻女です。

 

摩擦が起きにくい素材であるテフロンを特殊な加工で布状にしたシルクプレートが潤いをしっかりキープ、高温のもとでも髪の大切な水分を飛ばすことなく使うことができます。また150度まで上昇するのに要する時間はたったの30秒、忙しい時にすぐに使えることはもちろん、巻いている間に温度が下がってもすぐに上昇するためスタイリングにムラができにくいのが特長です。

 

最高温度はしっかり巻くことができる200度、最低温度は100度で10度刻みとなっています。

 

 

>>巻女?MAQIJO?の公式サイトはこちら

 

 

一番のおすすめはアレティ!その理由は?

 

 

 

これらのカールヘアアイロンはいずれも180度以上の温度設定が可能なため、どれもしっかり髪を巻くことができます。

 

さらにそれぞれ独自の技術で髪をダメージから守りつつスタイリングをすることが可能となっています。スタイリング剤を使わずに直接巻くことができるヘアビューロン、シルクプレートでしっかり保湿しながら使うことができる巻女と、どれも素晴らしいヘアアイロンとなっていますが、あえて一つ選ぶならアレティをあげます。

 

人によってコンディションや性質が異なる髪をヘアアイロンでうまく巻くためには温度調節が重要になります。アレティは24段階の細かい温度調節ができるため、どんな髪でもダメージを軽減しながら思い通りのスタイリングできる絶妙な温度に調整することが可能です。またアレティは高品質でありながら比較的手頃な価格なのも魅力であり、特に初めてカールヘアアイロンを購入される方におすすめできる製品です。

 

どのヘアアイロンも安定した人気があり、それぞれ異なった特徴をもつため人によって使用感は変わりますが、どれを選べばいいのか迷ったならヘアアイロン初心者にも扱いやすいアレティマイナスイオンカールアイロンが一番のおすすめと言うことができます。

 

 

>>アレティ カールアイロンの公式サイトはこちら